不動産売却手数料

不動産売却手数料

不動産売却では、意外と大きいのが不動産売却手数料です。
この手数料については、そこまで考えなかったりしますよね。
不動産については、賃貸の場合も仲介手数料とか、何かしらの手数料が発生することが多いです。
売ったり買ったりする方からしたら、「えー」と言いたくなるくらいの金額です。
数万円で済む場合はまだ安い方。
数十万円掛かることもありますから。

 

不動産売却手数料についてまとめてみました。
★売却額200万円以下・・・売買金額の5.25%
(例)売却額100万円の場合は、52,500円となります。
200万円以下の土地というのはなかなか難しいような気がします。

 

★売却額200万円〜400万円・・・売却金額の4.2%
(例)売却金額300万円の場合は126,000円となります。
地方の1Rマンションで経過年数の経っている物件によくありがちな金額でしょうか。

 

★売却額400万円以上…売却金額の3.15%
(例)売却金額1000万円の場合は315,000円となります。
多くの土地やマンションの不動産売却額はこの枠に当てはまると思います。

 

結構売却する際に手数料って掛かるのです。
簡単に言えば、この手数料は不動産売却時に不動産会社の儲けとなる部分です。